「子どもたちや女性・高齢者・障がい者などの社会的に弱い立場におかれている人たちの想いに立つ」 ことが、わたしの政治の原点です。

 この初心を忘れることなく現場に出かけ、すべての人々の想いをしっかり受け止め、2期8年、だれもが幸せに暮らせる県政の実現をめざして活動してきました。

 競争中心の社会は、わたしたちのつながりを断ち切り、一人ひとりを孤立させます。つながりあい、ささえあいを大切に、みんなが安心して平和に暮らしていける社会の実現をめざすべきです。

 政治が国の行く末や、わたしたちのくらしを左右することを自覚し、全力で取り組んでいく覚悟です。

 

 

 

 

三重県議会議員「ごとう健一」の県政だより

Vol.17 2015

Vol.16 2014

 

 

ごとう健一は、
Facebookページで情報発信しています。

 

 

ごとう健一 Facebookページ

 

Eメール:info@goto-kenichi.com

 

supported by craft-cube